星をくぐって

まよなかぴくにっく

君の初、私の初。【滝沢歌舞伎zero2021 4/14夜】

レポというか感想!です。

 

一日遅くなってしまったけど、まずは阿部亮平くん生まれて10000日おめでとう。こんな記念日に公演があったこと、心からすてきだなと思います。公演中もお客さんやメンバーに祝ってもらっていて嬉しそうな笑顔が本当にキラキラしてたな~。舞台裏でもその話題になったりスタッフの方たちからも声かけていただいたりしていたらなんだかファンとしても嬉しいな。これからも愛と笑顔に溢れる日々を過ごせますように。

 

そんな阿部くんの“初”の生まれて10000日の日に嬉しいことに、私もSnowMan主演舞台に“初”めて足を運ぶことができました。

 

インキ―の鬼、チケット無くし常習犯の担タレの私(人のせいにすな)、案の定双眼鏡を忘れてしまい…。初めての会場でどのくらいの近さなのか分からず不安なまま電車に揺られる私。スマホの履歴に残る会場周辺の家電量販店の情報。もぎられるチケット。上手側の1階席。………ゑ?近い!!新橋演舞場の1階席って後ろのほうでもこんなに近いんですね!?というくらい近かった。事前に調べたけど実際の距離感って行かないと分からないじゃないですか。すーごい近かった。しかもこれは始まってから分かったんだけど自担の位置が上手側多めでたくさん見られて…。控えめに行っても一生分の運使い果たしたかもしれない……。

これから観に行かれる方が私のブログを読むか読まないかが分からないけど、全体を見たいなら1階席後方は双眼鏡なくても何となく表情も見ることができます。細かい表情が見たい、自担追っかけたい、視力に自信ないという方は必要だと思います。

 

ひらりと桜

最初のOPでひとりひとり名前と映像が映し出されてピンスポ照らされる。イントロで幕が上がってメンバーのシルエットが見えて踊り出した時、生身のメンバーがもうそこにいるんだ、と急に実感が湧いて目が潤んできて気持ちがふわふわしてしまってどうにかなりそうだった…。一曲目から泣くとその先正常な精神で見られなさそうなので何やかんや耐える。青衣装はピンクと色違い?この衣装、見るたびにオーガンジーの素材が上品で舞台に映えするな~と思う。

ラウちゃんのソロ、前に番組で歌ってた時よりキーが高い部分がスムーズに歌えてるような感じがしたんだけど声変わり終わったのかな。成長期の男の子の声ってアイドルとかアーティストの人は歌うたびに変わるって言うしそれに合わせて発声も変えたりしてるんだろうか。少し落ち着いたトーンになって、でも綺麗で感情込める歌い方は変わらずで。個性を殺さずに変化してるところがとっても良かった。

 

One Heart

新曲。医療従事者の方たちや今の情勢を支えてる色んな人たちの映像が後ろに映し出される。この曲、特に阿部くんと深澤くんのソロパートで歌声をたくさん聴くことができて良かった。この二人って特に歌声に透明感があって空気を多く含んでるような気がするので、バラードでシングルが出ることがあったらメインボーカルゆり組とおんなじくらい印象に残りそうな気がするんだよなあ…。既存曲も素敵だし、これからもアルバム曲やカップリングでもバラード歌うこと機会もあるだろうし、そういう曲で歌声を活かせそうだな~と思う。

 

九剣士

2019では演目「モノクロ(殺陣)」の白黒衣装から今回は2020と同じ赤に白い袴の衣装で9人お揃い。

2019までのライフセーバーの演出がPerfumeっぽくて大好きだったんだけど、今回はセットを動かしてムービングステージみたいな演出になってて。それはそれで新鮮だった!

岩本くんは映画同様あんまり剣を使わず己の拳や蹴りで戦う、佐久間くんは二刀流、渡辺くんは逆手、とか個人個人見てると結構細かいところこだわってる感じがして興味深いので一度どこかで九剣士の裏設定みたいなの掘り下げてみてほしい…あと阿部くんの舌打ちは何ですか?ストーリー的な筋が分からなくてどうやって理解すればいいのか分からん…単純に文脈が分からん…ただただかっこよくて息の飲むタイムだったアレは。

 

変面

その…あまり変面に対して造詣が深くないので大したこと言えないんだけど、所作一つ一つが綺麗で、芸術に圧倒されてしまう。

 

Maybe

それまでの公演は歌唱の途中で舞台の縁?に座ってたみたいだけど、レポちらっと見たら昨日(4/13)の公演で演出が変わったらしい!ずっと立って歌ってた。後ろの席からはやっぱり座ってしまうと見えないのでありがたい…。

他の演目もだけど2018、19よりも演出に映像の効果がたくさん使われてて、Maybeもプロジェクションマッピングがたくさん使われてたのが個人的にテンション上がった…Perfumeみたいで……。もしかしたら阿部くんが演出に関して意見を出したのかもしれないけど、照明で演出付けるのも大変だろうに映像を使ったら映像制作の費用とか人件費も上乗せされるだろうしその分予算も増えたのか、演出に使える予算が増えて他の部分を削ったのかちょっと気になる…。

あと、この曲のさくラウのダンス大好き。佐久間くんは情動を表現するのが上手くて憑依型で、ラウちゃんは全身で感情を表現していて没入型で。似てるけど全然違うような気がする。

 

My friend

舘さんのフライングもかっこよかったしラスサビ前の渡辺くんの力強い歌い方も好きだったな~。最初円盤見た時カオスな空間過ぎて思わず笑っちゃったけど舘さん亡くなってる設定の考察を見かけてからというものの涙なしでは見られない…。

 

腹筋太鼓

今回は横の客席側?のせり出してる部分から始まる。IMPACTorsのかげよこ(影山くん横原くん)の腹筋太鼓からスタート→センターステージ→メカ太鼓。ラウちゃん、首をいためてたらしいけど今回は特に痛そうな感じや避けて動かしてる感じはなかったので治ったのかな。無理しないでね…。

IMPACTors

ダンスコーナー?それぞれのメンカラに合わせた色でプロジェクションマッピングの演出と一緒に踊る。……え?腹筋太鼓やった後にこの決して緩くはないダンス、キツいよね…絶対…。

 

Black Gold

歌い出しで花道のすっぽん(床板が動く仕掛け)で下から登場する佐久間くんが堪らなくかっこよかった。康二くんのラップも生の迫力があったし、舘さんの「A Ha!」もひざまづいて手を顔の前でひらっとしてる表現がかっこよかった。

 

お化粧コーナー

椿くん&基くんMC。このふたり、がっちり体型の椿くんと華奢な基くんの組み合わせが対照的でかわいい。盛り上げ上手なので拍手してほしいところで本人たちが自ら拍手する。駆け出しのアイドル感がかわいい。

ステージ下手側につばもといが立ってて、その後ろにスノ9人が並んでお化粧、そのまた後ろには映画の劇場マナー映像を彷彿とさせる感じの「みんなでたのしくたきざわかぶぜろをみよう」みたいな雰囲気の映像が映し出されてて、そこにスノのメンバーからの助言やアドバイス的なものが表示される仕組みらしい。かわいい。

 

ここ、最初9人が座ってお化粧始めたとき、上手側のラウちゃんが白塗り用(?)のパフを強めに叩いてキャッキャしてて、それを下手側のひかるくんにも見せて2人で顔を見合わせてニッコニコしてたの超ハピネスタイム…課金させてほしい。円盤、出るか?出たとしてもこの日の公演はカメラ入ってなかったから収録されないだろうけども。その場で投げ銭したくなるサイコーの光景だった。

 

・岩本くんからの助言コメント『この舞台を通して忍耐力と精神力を身に着けてください』(映像に表示される)

つばもとい「シンプルですね」「顔がずっと変わらないですね」「ポーカーフェイス」

 

・阿部くんから『来週の火曜のナゾトレに出演します!IMPACTorsも出演するのでぜひ見てください』みたいな感じの告知

つばもとい「グループでの初めての出演でしたが阿部くんがいてくださって本当に助かりました」「そして!今日が何の日か会場の皆さんは分かりますよね?」「阿部くんが生まれて10000日の日です!」で会場拍手。この後の阿部くんが自分が言いたかったみたいな顔してて、でもすっごくうれしそうで一番かわいかった。

 

・深澤くんから『今のアイドルは歌って踊れるだけじゃダメなの!一発ギャグやって』

基くん「新幹線のトイレが流れる音のモノマネやります」からの深澤くんが見本(?)を見せる。

 

IMPACTors、新衣装で新曲Wild Fireを披露。

深澤「椿、髪型変わった?なんかうちのメンバーで似た髪型してた人いるんだけど」

椿「そうなんです!美容室で向井ウルフにしてもらいました!美容師さんに康二くんが乗ってるヘアカタログの表紙を見せて『これにしてください』ってお願いして」

髪型お揃いのつばこじ、何?かわいい上に康二くんそのものになろうとする(?)椿くんのリスペクトと愛…。

新曲はキレキレのダンス曲。ひかるくん振り付け!

 

男と女の舞

初めて生で見た男と女、上品と妖艶とがハグしながら舞い踊っているみたいな芸術だった。女形を演じるあべさくの表情や指先まで細やかで綺麗な所作、男役のめめなべの儚くて切ない雰囲気、結ばれない2組だからこそ生まれる空気感なんだろうな。

 

五右衛門zero

五右衛門で見栄を切るところで円盤見るといつも楽しくなっちゃうでお馴染みの大向こうさんの特徴的な掛け声。刀投げ、見てるほうも一瞬息止めてしまうくらい緊張感すごかった…。

 

花鳥風月

和!桜!美!水!みたいな怒涛の攻撃。個人的に滝沢歌舞伎の曲の中でベスト5に入るくらい好きな曲…。後半ほぼ全員口ずさんでて好きだった…最後に濡れた髪をかき上げる渡辺くんの艶が半端ない。渡辺くんがかき上げる度に100人はオチる。

 

 休憩

2幕が始まる5分前くらいから舞台上の音がたくさん聞こえてきてワクワクする!風の音、附打ちの木の音、木魚の音、犬の鳴き声…。

 

鼠小僧

最初の木魚叩くとこで外れる音と一緒にコケる参列者がおもしろかわいい。

お丸さん登場後、マイクがハウリングしてしまい「あ~すみません」ってちゃんとキャラ守りながらちっちゃく謝る深澤くんプロだった。いやプロなんだけど、舞台慣れを感じた…。

「ちなみに今日小顔矯正いってきました!」どこで!?昼公演と夜公演の間でやったのかな?スケジュールがさすが芸能人…。

「鼠、トゥンカロン頼むね」ここ公演ごとに変わってるらしい。

お丸さんから突然の悲しいお知らせ「あべぞうもあの世に逝っちまった」…………え!?WSもネット記事もレポもできるだけ避けてきたのでこんな感じで言われるんだ…あべぞう…成仏するまでうちに来な…

 

だてたま登場。登場即ロイヤルモノローグはシュールすぎる。Real Faceで急に前世の記憶が濃くなる仕様いとおしい…だてたま、鳴き方まだ探ってそうな感じがして俺が護るだった。

 

新吉と共に安兵衛(阿部くん)登場!安兵衛の役やったの最後いつなんだろう?2018かな?

安兵衛「俺もアオハルしたい!青春じゃなくてアオハルって言うのがかっこいいんだよなあ」なあにこの台詞!?!?!?かわいいを知りすぎ。

新人感が愛嬌あってかわいかった…!これから新吉と安兵衛で同い年コンビでの同僚の役やることになるのかな…それもそれで楽しみ…

 

人形町(団子屋)

外国人の役の方がいたwwwwwww 金髪の女性と付き添いの黒スーツの男性。これは谷村くんのチャイナじゃ埋められない外国人なのかな?と思ったけど冒頭以外特に外国人に触れられる台詞もない。何?オモロすぎる。だてたまがいるだけで既にカオスなのにまたよく分からないネタ枠が出てきて楽しい…。

瓦版が撒かれる場面で座ってるお丸と新吉とだてたま。しんきちが「なんかこいつ前世で見たことある顔してるんだけど?」みたいな顔でだてたまを長めに見つめるシーンあり。かわいい。瓦版を新吉に渡すだてたま、背中の毛がハートマークになっててかわいい。

金さん銀さん

金「動物の鳴き声がする!今年は犬なの猫なのどっちなの~ポン!(鼓を叩くジェスチャー)」

銀「杉田先生のところに行くんだ」

金「待ってよ~ちょ待てよ(木村くん風?)」

佐久間くんのアドリブかな?自由な感じがかわいい。

お色気シーンの銀さんの声のエコーの長さ、段々金さんのエコーと被ってき余韻がとんでもないことになってた。

黒影組

ラウちゃん発声変えたのかな?気のせいかもしれないけど、映画や2019の時よりも以蔵の台詞回しの癖が抜けて聴き取りやすくなった感じがした。

 

辻斬り

新吉と安兵衛が登場した後の安兵衛「これで俺もやっとアオハルができる…!」かわいい。ひたすらかわいい…。

官兵衛「懐の金そっくりいただこうか」
銀之助「金だけじゃなく、いのちいのののちのい、ですか?』

なんか変化球っぽい言い方(アドリブ?)

以蔵、耐えられなかったのか後ろ向いたり下むいたりして笑ってた…かわいい……おそあとも金銀見てめっちゃウケてた…反対に絶対に笑わん官兵衛半兵衛、鋼でコーディングされてるんかくらい強いイロモネアの参加者みたいだった

飛鳥山の決闘

今年は例年とセットが変わったのか桜の名所飛鳥山の設定。戸板ばったんは無く、棒に乗る新吉と安兵衛。掃除しているお丸は持っていた箒でそのまま黒影組と戦う。金さん銀さんが戦うシーンの最後で2人でくしゃみすると桜の特効?が舞う演出。桜と共にだてたまの戦いシーンに移る。

お丸「安兵衛、明日の天気教えておくれよ」

安兵衛「明日の天気ぃ?さあ、さあ、さあ、さあ、一時曇りますが、晴れ!」

ここで天気予報!?と思ったけどロビーに出てた阿部くんの天気予報が無くなった代わりに途中で台詞が入ったのかな?新鮮~!

 

新吉のアクロ的なものもあり、戸板を使ってセットの上にジャンプ。重力を感じさせなくてかっこよかった!

桜が落ちる量も多くて、夢小判もたくさん撒かれて。2幕の鼠小僧の演目はストーリーがどう変化していくのか気になっていたけど登場人物が変わったり昔のキャラを復活させたりするのがそうきたか感あって新鮮だったな。

 

暗転後、岩本くんあいさつ。

決まった台詞ではあるんだろうけど「桜の花びらは散るのではなく舞うのです」が大好き。

 

WITH LOVE

1番の渡辺くんのソロ、声がいつもの雰囲気とはすこし違って儚い感じが出てて好きだった…。あと目黒くんと阿部くんの表情が苦しさを表現した顔ではなく清々しい笑顔で歌うので余計に切なく感じた…表現者だった…。

 

 

自担の最初で最後の10000日記念日に公演を見ることができて、初めて主演舞台を見ることができて本当に嬉しかったな。いつもは着ないお出かけ用の服を着たり好きな色でメイクしたり会場までワクワクしながら向かったりするその時間や過程さえ宝物のように大切に思えた一日でした。

改めて阿部くんおめでとうございます。これからも君に素敵なことがたくさんありますように。いつかいつか、コンサートに行ってアイドルとして歌って踊る姿を見ることができますように。これからもずっと好きでいられますように。

すの×YUI 概念ソング

皆さん、YUIさんの曲はどのくらい聴きますか?

全曲知ってる?

CMで聞いたことのある曲くらい?

 

私はソロ時代から好きなんです。

ソロ活動を休止してyuiとしてFLOWER FLOWERというバンドを始めた後もライブに行ったり曲を聴いたりして、本当に大好きなアーティストです。生きるロックであり私の憧れなんです、彼女。

今回はそんな私が、大好きなSnowManの概念ソングとして選曲してみました。ひとり2曲か3曲にしています。

またまたかなりボリュームのある記事になってしまいました。笑

よろしければお付き合いいただければなと思います。

あ!それと!かなりマニアックな選曲なんですが動画とAppleMusicと歌詞のリンク付けておりますので少しでも気になったらリンク飛んでみてほしいです…!おいでよYUIさんの沼。

Youtubeでは再生リストも作りました。

www.youtube.com

そして!これは偶然なのですが、阿部くん佐久間くん渡辺くんのところで選んだ曲、Laugh away(佐久間くん)→SUMMERSONG(渡辺くん)→GLIRIA(阿部くん)の順番でMVも曲も続編になっているのでそこも楽しんでみてもらえたら嬉しい限りです。

 

阿部くん
・Cinnamon
 天気の移り変わりと時系列で進んでいく歌詞が阿部くんだ曲。気象予報士の資格を持っている阿部くんなら自分で天気予報はしっかりチェックしてそうではありますが…笑

留守電に寂しそうな声残しそう、甘えるのは苦手だけど恋人への留守電では甘えてしまいそうという理由でも選んでみました。雨の日は家にこもりきりの恋人を相合い傘でどこかへ連れ出して雨デートするのを思い浮かべてしまう、連れ出してほしい…

 

youtu.be

 

Cinnamon

Cinnamon

  • YUI
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

http://j-lyric.net/artist/a000715/l02184e.html


・Sky line
 歌い出しワンフレーズ目の「ちょっとだけ考えすぎちゃうみたい」からして阿部くんソングだなと…。

羽ばたきたくて、月明かりを抜けたくて、もどかしくてむずむずするけれどどうしたら良いのか分からない葛藤を、阿部くんもたくさんしてきたのかもしれません。

 それと対照的なすっきりした爽快感のあるメロディやベースラインも普段の阿部くんの爽やかな笑顔や立ち振る舞いと重なるんじゃないかと考えました。

 

Skyline

Skyline

  • YUI for 雨音 薫
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

http://j-lyric.net/artist/a000715/l0175de.html


・GLORIA
 いつだったか、らじらーで阿部くんが選曲してくれていた曲。やっぱりこの曲は受験タイアップソングだったのもあるけれど、努力の天才阿部くんと通じる部分があると思っています。
疾走感はあるのに一歩一歩踏みしめるような一拍一拍刻まれるリズムが、夢に向かって葛藤しつつ励んでいた阿部くん自身の背中も押してくれていたんじゃないかなと勝手に思ったり……!
意外と軸のあるロックなギターサウンドやイントロの「ah ah ah…… 」の言葉にならない想いが巡っている感じや振り切ったような強いサビで、穏やかに見えてプライドや信念は持っていそうな阿部くんを連想してこの曲にしました。

youtu.be

GLORIA

GLORIA

  • YUI
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

http://j-lyric.net/artist/a000715/l01dcb4.html


岩本くん
・Highway chance
 歪みまくりの音色、もがき絡みつく感情を全部振りきるような意思の強い歌詞が岩本くんっぽいな、と。
今つかめるものは今しかないというハングリーさ。口には出さなくても自分の進むべき道はわかっているから絶対に逃してやらないからなという確固たる決意、ヒリヒリした感情もまさに…!

youtu.be

Highway chance

Highway chance

  • YUI
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

http://j-lyric.net/artist/a000715/l00a259.html


・Jam
 もう~とにかくこのやんちゃ感!個人的にはヤンチャを真剣にやってるのが照くんだと思ってるんですよね……PUNK ROCK を表す歌詞が特徴的だけど「ちょっとくらい壊してゆかなくちゃ」「負けてるつもりないからね」の負けず嫌い感も岩本くんにもありそう。
ライブ帰りのバンド集めて古い倉庫の中でジャムセッションしてる岩本くんは想像に容易い…… パンクロック大好き&夏でも革ジャンのバンドマンでいてほしさがあります(願望)
ちょっと妄想というか話変わるんですけど照くんってバンドだったらドラム担当でパフォーマンスの一環としてサスペンドシンバルを破天荒にぶち壊したりしそうなので(とんでもない偏見)、SHARKのドラマの中でドラマーやってるシーン見ると勝手に想像してたイメージとは良い意味で真逆に裏切ってきて、クールさに痺れてしまいます…。

youtu.be

Jam

Jam

  • YUI
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

http://j-lyric.net/artist/a000715/l00b3f0.html


佐久間くん
・Laugh away
 大きな瞳と口くしゃっとさせた笑顔がとても素敵な佐久間くん。この曲の「そう笑っていつも笑ってそっと笑って」の言い聞かせるように“笑って”が連続するところがパッと思い浮かびました。
 いつもニコニコ飄々としていておふざけキャラにも見えるSnow Max切り込み隊長、きっとアイドルとしての自分像をしっかり持っているんだろうなと思います。

「情熱を逃さないように」「目の前に広がる景色を忘れてはいけない気がした」「ちいさな笑顔が見たいから僕だって強くなれるのさ」はまるで歌詞がステージに立ってファンと向き合う佐久間くんのことを謳っているようにも取れて、ファンの前でパフォーマンスするアイドルであり自らもファン(オタク)である佐久間くんにぴったりの爽やか春の桜ソングだと感じて選んだ1曲です。歌詞に桜が出てくるのも桜に拐われそうな儚さのある佐久間くんぽい🌸

youtu.be

Laugh away

Laugh away

  • YUI
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

http://j-lyric.net/artist/a000715/l00ce50.html


・It's happy line
 切なくて儚くて消えてしまいそうだけど誰かのためにうたう、誰かのためにいきる…そしてそれが結果的に自分のやりたいことに繋がっていく。

この曲を聴いていると引っ込み思案な少年だった佐久間くんがダンスや歌でパフォーマンスすることでどんどん自分のものにしていった過程に想いを馳せてしまうんです。「夜明け前の瞬く星」も、「誰もが幸せ呼ぶ笑顔」も佐久間くんのことなんじゃないかという気持ちになります。

 

youtu.be

It's happy line

It's happy line

  • YUI for 雨音 薫
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

http://j-lyric.net/artist/a000715/l0175dd.html

 

深澤くん
・again
 「叶えるために生きてるんだって叫びたくなるよ」「もう引き返せない物語始まってるんだ」が深澤くんの今までの経験などにもリンクするなと思いました。

話しかけるような、語りかけるようなメロディの運びもいつも話し方かラフな深澤くんを感じる……懐かしい痛みにも歓迎じゃんという歌詞のようにフラットに物事を捉えられるけれど意外と根っこの部分には反骨精神もあるイメージです。

youtu.be

again

again

  • YUI
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

https://www.uta-net.com/song/79563/


・Rain
 嘘はないさって言いながらやさしい嘘ついてほしい……!ロックな音色とMVみたいなクリスマスの街がすごく似合うイメージがある。雨なのに傘を持ってなくてどうにもできないけど、そんな場面でも一歩踏み出すところの意思や決意に深澤くんを感じました。

そして、「どうしたって過去はなくせない いつまでも嘆かないで」という歌詞の、過去を振り返るだけではなく非現実的な理想を並べるのでもなく、過去の出来事を綺麗ごとで片づけずに自分の中でどうにか咀嚼しようとしているところも、Myojoの一万字インタビューやRIDE ON TIMEの番組内で淡々と過去の出来事を語る深澤くんの姿にとても重なりました。

 


YUI 『Rain-short ver.-』

Rain

Rain

  • YUI
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

https://www.uta-net.com/song/103099/


宮舘くん
・Cooking
 舘さんといえば料理!ワルツの軽やか優雅な雰囲気も舘さんぽいと感じて選びました。

恋人との何気ない生活の一部としてて料理を作ってる感じにちょっとキュンとします。パンチェッタ、宮舘くんならパパっと作れそう。でも恋人との食卓に内心うきうきしながら料理する過程を楽しんでてほしい~…やっぱ幸せの途中が一番いいですよね(突然のポエム)

youtu.be

Cooking

Cooking

  • YUI
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

https://www.uta-net.com/song/121359/


・Shake my heart
 この曲のゴスペルやコーラスの持つ全てを包み込むような包容感と、全体的に明るく朗らか穏やかな雰囲気の中に放り込まれた「本当に欲しいものはいつも自由じゃない」のスパイスの効いた歌詞の厳しさが舘さんの大人の包容力とストイックさに通じるんじゃないかな?と考えて選びました。
 ちなみにこれはYUIさんが初めてシェイカーをレコーディングに取り入れた曲…!この異色な感じも貴族舘さまのファンタジーな違和感になんとなく通じるのかな、と。ちょっとトロピカルな曲調の…南国貴族?(韻を踏もうとすな)

youtu.be

Shake My Heart

Shake My Heart

  • YUI
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

https://www.uta-net.com/song/98127/





向井くん
・LIFE
 住み慣れた街を出て上京した共通点を持つ康二くんとYUIさんということから「泥だらけよ馴染めない都会で夢は叶いましたか?」というシンプルで気持ちいいくらい寧ろ酷なくらいの歌詞で連想した曲です。そして「I can change my life」の切ない叫びのようなフレーズから感じるような自分で切り開く覚悟とか、「過ぎてきた日々全部で今のあたしなんだよ」の説得力のある感じ、MVのコマ撮り感もカメラ大好き康二くんっぽいなと思って選びました。

youtu.be

youtu.be

LIFE

LIFE

  • YUI
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

https://www.uta-net.com/song/35260/


・I remember you
 数えきれないくらい沢山の故郷や大切な場所を離れて今の場所にいる康二くんという意味合いで選曲。「サヨナラは言わない」という歌詞のように、どの場所で時間を共有してきた仲間たちのことも何度も思い出してきたけれど再会するときのことを考えて康二くんはきっと「サヨナラ」は言わなかったと思っています。どこにいようと再会するつもりな感じがする。

youtu.be

I remember you

I remember you

  • YUI
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

https://www.uta-net.com/song/45135/


目黒くん
・U-niform
 これは野球部の、硬派だけど一途に彼女を想ってそうで、笑ってる顔が素敵で、試合にはたまにしかでないけどここぞと言う時には代打で現れて、練習後には「汚れたユニフォームで遠くから手を振ってくれる」目黒先輩のこと妄想することしかできん(そうですか)。

青春全部かけて報われなくていいからこっそり応援してたい……。

youtu.be

U-niform

U-niform

  • YUI
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

https://www.uta-net.com/song/121360/


・Kiss me
 この曲は日本語と英語とカタカナが効果的に使われる曲で、ブログでいつも言葉選びが丁寧でしっかりしている目黒くんかな~と思い浮かびました。キスを“約束”に例えてそれができないなら偽り、気持ちを確かめてほしい、みたいな恋愛の駆け引きをしてそうな感じ。でも「In fact I love you」って言葉を並べたりして、同じところに違う温度の言葉や単語を並べて表現してそうなところも目黒くんっぽいかも。「そんな目しないでよ」っていうフレーズが何度か出てくるんですが目黒くんはほぼ四六時中「そんな目しないでよ」の瞳をしている。ズルいですね…。

あともう概念とか目黒くんとか関係なくなっちゃうけれどこの曲のサビ前のギターとドラムのキメ、というか一瞬音が消えてボーカルソロになってからサビに入るところがたまらなくかっっっこよくてハアンハアン!!!になるので聴いてください(興奮による文章の乱れ失礼します)。

とにかく聴いてほしいです。そこのあなたもなりますんで。なりましょうTogether。

youtu.be

Kiss me

Kiss me

  • YUI
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

 


ラウールくん
・No way
 勢いのあるメロディと、「嘘泣きでもしようかな」「すねてみるけど」の歌詞に表れる“話を聞いてくれない恋人にキレる可愛らしさ”、それと音楽的な意味でもYUIの曲の中でも異彩を放つ独特な曲調とキレのあるかっこよさがラウちゃんにリンクすると思い選びました。日常を想像させるような歌詞も、ラウールくんのブログの、言葉から映像が浮かぶような独特で等身大の言葉の使い方にも通じる部分があると感じました。

youtu.be

No way

No way

  • YUI
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com


https://www.uta-net.com/song/98123/


・My Generation
 「制服を脱ぎ捨てた16のアタシ」という歌詞があって、本来はYUIさん自身の過去の高校時代の経験をオマージュさせる言葉になっているのだけど、ラウールくんで考えると普段の“高校生”としての制服を脱いで衣装を着てアイドルのとしての仕事をするという解釈もできるよなと思って選んだ曲。
 色んな状況が重なる中で彼も今しかない、今しかできないことを決断しながら学生生活を過ごしているのでしょうか。音は爽やかなのに一言一言に感情やパワーがある歌い方も普段のラウールくんの、年齢を感じさせないくらいしっかりしたコメントをする姿を連想しました。

youtu.be

My Generation

My Generation

  • YUI
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

https://www.uta-net.com/song/53956/

渡辺くん
・a room
 「愛を育てて」って感じです…(?)今回は概念ソングで選んだけどこの曲は渡辺くんに歌ってほしいバラード。

アコースティックギターの落ち着いた音色と切なくて繊細なメロディ、ヒリヒリするような歌詞に渡辺くんの伸び伸びした広がりのある歌声を響かせてほしいんです。少し力の抜けたような歌声で始まって徐々に心結の奥底にある叫びを滲ませていくのを聴いてみたい…それと一人称が女性の歌詞の曲を歌ってみてほしさもあります。

youtu.be

a room

a room

  • YUI
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

https://www.uta-net.com/song/105177/


・Summer song
 この曲もアコギが軸になってる曲。全体に散りばめられた爽やかで淡麗な雰囲気が渡辺くんっぽい。「青空に今叫びたいほど君を想ってる」の瑞々しく想いが溢れる感じ歌ってほしい~…曲調のリズムがしっかり刻まれていてテンポは速いのに歌い方はラフでルーズな感じも、最近の渡辺くんの喋り方はパキパキしてるのにふわふわした可愛らしさがあるところに通じると思います。
 ちなみにこの曲はこの記事の冒頭でも触れましたが、佐久間くんのところで書いたLaugh awayと続編ソングらしいです。MVのプール掃除で当番一緒になってびしょ濡れになりたい、歌詞に出てくる花火大会で告白されて花火に打ち消され肝心なとこ聞こえないのに渡辺くんの表情で全てを悟りたい……真っ赤な夕焼けを海辺で眺める“青春”もイメージできる「真っ赤なブルー」はなんだかゆり組を表したかのようなフレーズですよね。
 

youtu.be

SUMMER SONG

SUMMER SONG

  • YUI
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

https://www.uta-net.com/song/67447/

阿部亮平さんと向井康二さんに歌ってほしい曲11選でお天気リレーしたら脳内でYUIとPerfumeと藤原さくらが対バンライブし始めた回

「天気」にまつわる曲、あなたはどのくらい思い浮かびますか?

 

私が一番先に連想するのはYUIのRainなんですけど。(いや知らん)

 


YUI 『Rain-short ver.-』

ここまで記事に目を通して「分かる」「世代だ」「知ってる」「ファンだ」と思った人?

先生怒らないから手挙げてください。

もっと挙げて。手ってもっと上まで上がるやつですよ。

おっとそこのあなたも?君も?

そう、そうなんです。共有したいことがあって。

 

向井康二さん

・中学生の時に初めて買ったCDがYUIさんの『SUMMER SONG』*1

・影響を受けた曲は藤原さくらちゃんの『流れ』*2 ←インディーズの曲…康二くんいつから好きなんだろう?

藤原さくらちゃんのTwilightツアーTシャツをISLANDTVで着用 

 

j-island.net

 

阿部亮平さん

・ラジオでYUIさんの『SUMMER SONG』*3、『GLORIA』*4を選曲

・「女の子にカラオケで歌ってもらいたい曲は?」の質問に『CHE.R.RY』を挙げる*5

・影響を受けた曲はYUIの『GLIRIA』*6 ←分かる~、この回のlove music私もリアルタイムで見ました。

・好きなエンタメにPerfumeを挙げる*7

・好きなパフォーマーPerfume*8

 

…もうね~私も初めて好きになった歌手で初めてCDを買ったのがYUIさんで、Perfume藤原さくらちゃんも大好きでとにかくこういうの知る度にとってもとっても嬉しかったです。

 

この3組、実は結構天気にまつわる曲やそういうキーワードを取り入れた曲が多くて。

天気予報士の資格を持つ阿部くんにあやかって天気でまとめてみるのもいいな!

天気か…よくテレビやラジオでやってるお天気リレー風にしたらもっと楽しくない?と。なんとなく歌詞に沿ってリポートしてみました。

曲から曲に中継を繋いでると思って見ていただければ!

 

ふたりともギター持っているみたいですし、もちろん歌って踊れますし、実現しなくてもカバーやコラボを妄想するだけで私が楽しいやつです。

 

ということで!今回は阿部くんと康二くんにインスピレーションを受けて、晴れ、雨、曇り、雪で歌ってほしい曲を考えてみよう~の回。

 

晴れ☀

藤原さくら/Sunny Day


藤原さくら 「Sunny Day」 (short ver.)

〈スタジオの皆さん!

こちら晴れ!もうすっごい晴れです!!!!!!!!もう暑い暑い。〉

雨の間に 立って 立って

ちょっとも濡れないように歩く

あの日 最後に 会って 会って

まるで気の利いたことなんて言えなかった

あぁ サニーデー サニーデー

今日は会えないの また 洗濯物も乾いてないや

木漏れ日が眩しいのを 持て余してた

 

「あの日」は雨で、「今日」は眩しいくらい晴れてる。

きっと最後に会った「あの日」は傘も持ってなくて君のお家から走って帰ったのでしょうか…。ぐずぐずした後悔を抱えた気持ちみたいにびしょびしょに濡れた服はランドリーにぶん投げてお気に入りの柔軟剤入れて。夏の晴れてる日にMVみたいに棒アイス食べて洗濯終わるの待つ。

もう、もうね~…。

この曲も映像も、歌詞の持つストーリー性も、視覚的情報と聴覚的情報の相性が良すぎて肩組んでる。一生聴いてたい。

康二くんがいつだかの雑誌(確かテレビジョン)で「女の子は胸より脚派」って言ってて。わかる、わかるよ、このMVのショートパンツも爽やかだし、ワンピースもいい…さくらちゃんの脚、健康的女子すぎるもんね…と勝手に連想してしまいました。

そういえばさくらちゃんはムキムキのマッチョの男性が好きだそうです。ライブグッズでマッチョ(本人直筆デザイン)のグッズが売られるほどです。

それと、曲の後半で「オレンジ色」が出てくるところもあるんです。夕日のことを表現してるんだろうけど、このフレーズはもう!

もちろんメンカラがオレンジの康二くんに歌ってほしい…!

 

【雨☂】

YUI/Cinnamon

Cinnamon

Cinnamon

  • YUI
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

〈しとしと…。こちらは雨です…!今日は気圧も低く、一日中降り続きそうな予報です〉

雨でもいいかな…と少し雨も好きになる曲!時系列に進んでいく歌詞も妄想捗っちゃうから妄想好きなそこのあなたにオススメ。

これはマジのマジでふたりで歌ってほしくて、

明日もし晴れたなら

迎えにゆくよ

もちろん嬉しいけど

天気予報

見てないのかな?

君らしいね

22:00のMessage

ここのサビのフレーズをね、ふたりで顔を見合わせてはにかみながら歌われたりなんかしたら体からありとあらゆる毒素が抜ける。

 Cinnamonはデトックス

 

YUI/Umbrella


YUI 『Umbrella-short ver.-』

〈こちら、駅前からお送りしています!

かなりの大雨です、長靴を履いているのですが浸水してきます〉

これね、歌詞…重いんですよ…。ケンカしたから本当の本当は恋人のこと放っておきたいのに私の部屋に黒い男物の傘置いていきやがりました。

待っててもなかなか来なくて、雨の日になるたび駅の改札口で待つ。

これはなんとなく阿部くんに碧めの照明に照らされた中で歌ってほしいな~。

 

YUI/Rain


YUI 『Rain-short ver.-』

〈こちらも雨が降り続いています!このぐずついた天気、明日にはもしかしたら雪に変わってしまうかもしれません〉

これはフルバンドがいいな…。

ふたりのどちらかが真っ赤なテレキャスで、どちらかがイントロのソロギターで感情込めて弾いてるのが理想!!!

この雨がいつか

粉雪になって

悲しみをそっと

包み込む時

新しい希望に出会うの

康二くんと阿部くんで交互に「この雨がいつか」「粉雪になって」て歌っていって、「新しい希望に出会うの」のところはユニゾンでメロメロにされたい。

そんなことしたらむしろ希望のほうから聴き惚れて歩み寄ってくる。

 

YUI/Skyline

Skyline

Skyline

  • YUI for 雨音 薫
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

〈スタジオのみなさん!こちら、先ほどからにわか雨が降っております~。もうしばらく降り続きそうですね…〉

これ!!!!!!!!!!!

「ちょっとだけ考えすぎちゃうみたい」

の歌いだしは阿部くんがいいな~~

考えてから行動する派の彼が歌うと説得力増し増し。

アマヤドリノトチュウ いつまでも

こうしてはいられない

ずぶ濡れでも かまわない

きっと時々ふたりで顔を見合わせながら、一言一言噛みしめながら歌うからもう惹きこまれちゃう。

キンキンに冷えた三ツ矢サイダーくらいの爽やかさで歌ってほしいです。

 

藤原さくら/Walking on the clouds


藤原さくら - Walking on the clouds

〈スタジオの皆さん~!こちらはね、弱い雨が降っております!冷たい風も吹いてきてシャワーのようです。〉

さくらちゃんファンの康二くんメイン、阿部くんハモで歌ってほしい一曲。

曲始まる前に演出で雨の音ザァッって流れて、原曲より少しはっきりめの声で

「Rainy day~~」って始まるから会場(?)の全員が息を飲む。

 

Perfume/宝石の雨


Perfume、ヒール姿で石畳で軽快にダンス CM楽曲は新曲「宝石の雨」 サンスター「Ora2」新CM #Perfume #CM

〈皆さ~ん!こちら先ほどまで雨が降っていたのですが…今止んで!晴れ渡っております!見えますかね?映ってますかね?虹も見えて反射してキラキラして非常に綺麗です…!〉

ふたりともこういうパキパキ!キラキラ!みたいな曲好きそう。

阿部くんも康二くんもアイドルっぽい振り似合いますよね!

傘を持ってる振り付けがあるんですけど、絶対ふたりがやったら可愛い…!

 

Perfume/不自然なガール


[Official Music Video] Perfume「不自然なガール」

〈スタジオの皆さん、こちらも雨です…雲が一面にどよんと掛かっているため、かなり昼間でも暗く感じますね…。〉

こんな雨の日にきっと 歩くキミを見つけて

急に傘をしまえば 気づいてくれるのかな

あべこじに歌ってもらうとして、センター舘さんがいいな(ふたりのどっちかじゃないんかい)

舘さんはあ~ちゃんみたいな余韻というか残像?が残るような踊り方をすると思っていて、それがこの曲で映えると思うんです。

衣装も赤だし。

 

曇り☁

YUI/Cloudy

Cloudy

Cloudy

  • YUI
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

〈皆さん~…こちらは曇りです、どんより日和が一日中続きそうな予報になっています…。〉

ずっと待ってたのに

過ぎた時間はCloudy love

これはふたりとも多分、焦燥感と後悔と不安で押しつぶされそうだけど君のこと好きです!みたいな顔で歌うのでこちら側は気絶。

ちなみにこの曲、YUIさんの歌声に焦燥感みたいなものが乗って滲んでてサイコーです。人ってこんなに焦りの感情を歌に出せるんだと思った。 

 

雪☃

Perfume/Twincle Snow Pawdary Snow


[Official Music Video] Perfume 「Twinkle Snow Powdery Snow」

〈皆さん~!!こちら!雪が降っております!気温がかなり冷え込んでいて粉雪です。パウダースノーになってますね…今夜もかなり気温が下がりそうです。〉

これは!ふたりにというか9人で歌って踊ってほしい~~~~~~~~!(記事の趣旨どこ行った)

0:49~のラインダンスみたいなやつみんなでキャッキャしながら踊ってオタクが歓喜するやつです。

MVでは映らないんですが、サビで☆マークを描く振りがあってそこが超絶可愛いのでガチで頼みます(?)

 

その他

YUI/NoReason

no Reason

no Reason

  • YUI
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

〈は~い!こちらはですね、先ほどから目まぐるしく天気が変わって定まらない感じですね……今は曇りですが非常に不安定なので傘を持ってお出かけしたほうがいいかもしれません。〉

その他って何!?と思わせてしまったかもしれませんがとにかく見てください。

晴れのち曇り

ときどき雨

応えようもない気持ち

モヤモヤしとんなよ~、でもそういう時もある。

「no way no anwer」のところ目ぇつぶって高音出す阿部くんと康二くんが浮かぶからお願いします。

 

YUIさんの曲、雨が出てくる曲多いですね…。

長くなってしまった…脳内でライブ開催してた気分です、やっと終わりました、大団円(そうですか)。

 

読んでくださってありがとうございました。

 

*1:2012年6月8日放送の『あほやねん!すきやねん!』(NHK大阪)より

*2:2020年1月20日放送『love music』(フジテレビ)

*3:2019年6月22日放送『らじらー!』(NHK第一

*4:2020年1月11日放送『らじらー!』(NHK第一

*5:2010年テレビジョン掲載。発売日まで調べられず詳細不明。すみません。

*6:2020年1月20日放送『love music』(フジテレビ)

*7:『ダンススクエアVol.11』日之出出版、2016年1月21日発売

*8:『ダンススクエアVol.2』日之出出版、2014年7月26日発売

世界中を壊しても 砕けないほどの愛が 僕の前で花咲いた

遅くなってしまいましたが、先日11月27日、26歳の誕生日を迎えた君へ。

 

 

阿部亮平くん、26歳の誕生日おめでとうございます。

生まれてきてくれてありがとう。

ジャニーズJr.になってくれて、Mis Snow Manになってくれて、Snow Manになってくれて、歌って踊っていてくれてありがとう。

 きっとこの一年で目まぐるしく色んなことが変わっていっただろうけど、阿部くんはどんな気持ちで26歳を迎えたんだろう。

 

もしかしたら選択を迫られるようなタイミングがたくさんあったかもしれないのに、そうなるようにずっと選び続けてきてくれて本当にありがとう、大好きです。

 

私は阿部くんより年下なのにこんなことを言うのは変かもしれないし失礼なのかもしれないですが、やりたいと思ったことは我慢せずたくさん色んなことを挑戦してほしいし、知りたいと思ったことは自分が満足するまで学んでほしいし、生きていく上で得たものは大切に温めながら吸収してほしいです。

もし乗り越えられない壁にぶち当たったら全力で支えて守りたい。

 

実はつい最近、2018年6月のテレビ出演(プレバト!)で気象予報士の資格の話になったときに「僕はアイドルを天職だと思ってる」と答えていたこと、2017年7月発売の雑誌STORYの裏話で「気象予報士の資格はジャニーズ辞めた時の保険、なんて考えたことはありません。ジャニーズとして生き抜くための武器にしたいだけです。」と答えていたのを知りました。

storyweb.jp

これがすごく印象に残っていて。人間としてというかジャニーズのアイドルとして腹をくくって生きていく気概、覚悟みたいなものを改めて感じました。

 

これからもずっと自分のためでも誰かのためでも歌って踊っていてくれて、選び続けてそれが彼にとっての“天職”であると感じていてくれたならそれ以上の幸せなことはないんじゃないかと思っています。

いつも阿部くんの存在に、言葉に、勝手に救われています。

 

 

まあ、でもなんか笑っていてほしいっていう阿部くんへの愛が一番本当なのかなとも思います。私にとって愛は受容であり否定でも肯定でもないので……。

 

…いや、もう非才の私が持ちうるどんな言葉を総動員させてどれだけ強く感情を込めて途方もなく長い文章を書いても、結局は「阿部くんが好き」ってことを言い方を変えて繰り返し訴え続けているだけなんだよね、はい。

 

 

 

え!?待って、26歳になったということは来年には27歳に??ヤバ

ということで(?)阿部くんの好きなところ26選!を並べて締めます!

 

1 緊張した時やテンションが上がった時の上擦った声

2 三白眼ぎみで横長の瞳

3 癖っ毛

4 カフェラテみたいなほんのり色黒の肌

5 困り眉

6 ふわふわの眉毛

7 人を否定しない

8 アクセサリーをあまり付けない

9 でもお気に入りのネックレスはたまに付ける

10 髪型

11 かわいい仕草

12 爆笑したときにほっぺにできる猫ちゃんみたいなしわ

13 笑ったときの拍手が元気なところ

14 上目遣いがうまい

15 シャツが似合う

16 体の華奢さ

17 私服のシンプルさ

18 踊り方の癖で肩と腰が入ってちょっと女性的になるところ

19 サイズに余裕がある服だとすぐ萌え袖になる(している?)ところ

20 クイズ番組などで対決しなければいけない時でも相手を応援するところ

21 不意打ちの毒舌

22 勉強を義務ではなく純粋に楽しんでいるところ

23 カ行とハ行の発音が停滞ぎみでペタペタしているところ(なんと表現したら伝わるのか分からない……分かりにくくてすみません)

 例:「ふっか」

24 好きな先輩に対して一途なところ

 例:櫻井くん、戸塚くん

25 掲げた目標に対して着実に努力を積み重ねられるところ

26 グループ内のコンビやシンメに対してオタク並の熱とメンバー愛があるところ

 例:ゆり組*1

 

*1:渡辺翔太くんと宮舘涼太くんのシンメ

雲の中で 迷子

 

 

最近、アイドルやアーティスト、芸能人を応援するのとっても楽しいんですが、同時にとっても不安な気持ちになることがあります。

 

完全に私の感情の問題です。

内省的な整理というかメモだけど、誰かに見てもらえたら嬉しいという気持ちで書きました。

 

ちょっと重めの記事になると思います。ご了承ください。

 

応援の仕方が迷子というか、どういう自分でいたいのか分からなくなることがあります。

私のTwitterアカウント見ている方がいたらとわかるかもしれないんですけど、情緒がヤバいんですよ。

日替わりで躁鬱状態

確認したら日替わりではなかったんですけどまあ、そのくらい躁鬱。

めちゃくちゃ振り切ったツイートして、またある日には悟ったようなこと言ってたりします。落ち着いてほしい…。

 

 

唐突ですが、芸能人やアイドルなど誰かを応援している中で見たくない意見を見てしまうのはTwitterやってる上で仕方のないことだと思います。

それを受けて、例えば「もう〇〇くんのことしか考えたくない!!」「余計な事考えたくない……」と思いたいのも分かるし、私もそう思うこともある。

でも、行き過ぎて盲目なファンになってしまうのも客観的に見られなくなっちゃうというか……。

 

まあファンになった時点で客観的ではないんですけど。

応援している芸能人とかアイドルに対して全肯定、全否定どちらもその思考だけに囚われるのって一歩間違えたら危ない考えになりそう。

貶し愛*1や比較厨*2、指摘厨*3など、Twitterやってるといろんな人がいるなと思います。

審判的に言うのは簡単ですが結局理想に過ぎないし、自己満足だなって。

たまにならまだしも頻繁にやったり行き過ぎたりすると貶すこと、比較すること、指摘することが目的になってしまいそう。

 

あとこれは自分の性格的なことなんですけど、語気が荒いツイートや言葉がつらくて……

人の書いたの見るのも、自分のそういう感情を書き出すのも。

いや、これブログじゃなくてふせったーとかで書けばよかったのかな。

何も分からないし何も分かりたくないけど、とにかく、その向こうに人がいる物事に対して荒々しく物申すことが苦手で。

自分自身イラっとしたり何かに引いたりすることはあっても普段怒り慣れてないんで自分の感情にどう対処したら良いのか分からないんですよね…。

 

かといって、あるコンテンツを応援するにあたって違和感を感じたときに何も言えないのも消費者としてどうなんだろうと思うので、「私はそれに対して好きな気持ちがあります!!」というのを誠実に伝えつつ丁寧に発言していきたいんですよね。

アンチに怯えながら応援するのも嫌ですし、だからといって傲慢に押し付けるのも平和的ではない。

あのときどうだったんだろうとか、応援してる人たちの言動を振り返ってみて分からないことはたくさんあるんですけど、きっとこちら側に言ってないことのほうが多いと思う。

ファンもアイドルのこと隅から隅まで知ってたらそれはそれでこわいことだと思います。

とりあえず言葉や形にして示してくれるものを受け止めるようにして詮索しすぎないようにしたい。

どうしたらいいんだろう~~。

 

 

もう一つ、ジャニーズ用語(?)の「自担」「担当」ってあるじゃないですか。

「誰担ですか?」って聞かれて「〇〇担です」みたいな自称するときによく使われるイメージ。

私は意識的に使わないようにしています…なんか抵抗があって……。

なんだかファンが上でタレントが下みたいな対等ではないみたいな、保有物みたいな印象があるんです。

「担当させていただいています」だと少し柔らかい表現になる気がする…けど…。

どうなんだろう……私は2011~2013までSexyZoneさんを応援していてジャニーズを離れて2019年からSnowManを応援しているので離れていた期間があるからそういう気持ちになってしまったのかもしれません。

 

そう呼んでいる人たちのことを批判したり否定するつもりはなくて、自分の中でこういうイメージがあって抵抗があるという話です。

いつか自分が納得できる呼び方を見つけるか、担当という呼び方に慣れていくかのどちらかなのかな……と思います。

 慣れていく方向でいきたいな……!

 

*1:相手を貶す形をとる愛情表現。 よくない部分・悪い部分・ダメな部分を列挙することが愛情の表出であると捉える観点に基づく言い方。 ディスり。

*2:

基本的に「どちらかを持ち上げてどちらかを貶す」ような言動を行う人に対し使われる事が多い。

例:「歌手Aは歌手Bと違って歌も上手いし性格も良いし最高!」

特定のコンテンツや人物を不特定多数の人間が見ている場所で貶している時点で十分質の悪い荒らしと言えるのだが、比較厨の場合は「何かを貶すために別の何かを持ち上げている」若しくは「何かを持ち上げる為に別の何かを貶している」という特徴があり、ファンとアンチの争いだけでなく双方のファン同士の争いまで引き起こす原因になる。

*3:言動や表現について、経験者やその物事を歴史的に知っている人が
いろいろと細かく指摘する人のこと

ずっと好きでいられますように

SnowManを好きになったきっかけの話。

前回は欲望のままにイメソンの話をしたので、今回は改めて書きたいと思います。

比較的短めのつもり。

 

 

 ①2010年

わたしが物心ついて最初に音楽に興味を持ったのはYUIがきっかけでした。(←関係ないじゃんと思うかもしれないけどのちのち結構だいじになってくる)

そこからしばらくCDを買ったり音楽番組をチェックしたりして、アーティストを応援するということを人生で初めて始めました。

 

②2011年

YUIが出ていて見た番組のひとつに、「オンタマ」という番組がありました。

そこで聞かれていた質問が

Q「ライバルだと思うアーティストは?」

A「Perfume

YUIさん、ダンスで競いたいって答えたのに「ダンス得意なんですか?」って訊かれたら「絶対できないです!」って言ってました。

なんでだよ。じゃあ負けてるじゃん。

 

当時はPerfumeポリリズムのサビを聴いてやっと「あ~この曲どっかで聴いたことあるわ」と思う程度だったのが、好きなアーティストがライバル視している人たちはどんな曲を出しているんだろう?人柄は?年齢は?など胡散臭いまとめサイトのような勢いで調べあげ、気づいたらハマっていました。

 

③2011年

今はもう放送していないのですが、PerfumeNHKで過去にMCを務めていた番組にあるアイドルが出演しました。

ちょっとPerfumeお姉さんたちに押されつつ自分たちをアピールしようと一生懸命話している感じが印象的でした。

 

 

SexyZoneです。

好きになった理由はうまく説明できないけど、曲調や声も好きだったからというのが大きいかな、と。

とにかく、その後はYUIやPefumeと同時進行でSexyZoneを応援し始めました。

 

ただ、2013年5月に出たシングルで違和感というかいろんなことに疑問を感じるタイミングがあったため、そこからは距離を置いてCDを買うこともやめていました。

2013年5月シングル、それまで5人で活動していたのに突然3:2に分けられ、2015年に戻ってましたけど、一体何の意図があったんだろう……?

なんかメンバーは別に好きだとしても運営側というか、大人側のやり方に納得できないと本当についていくのが難しいな、って思うことがあります。

 

 

④2013

 その後、仲良くしていた大好きな友達からあるアーティストをオススメされました。

スターダストという事務所の恵比寿学園男子部(EBiDAN)内のユニット、DISH//です。ダンスロックバンド。

メンバーの中に昔天てれで見ていて好きだった矢部昌暉くんがいたため、「お!」と思って聴き始めました。

でもEBiDANって他にもいろんなユニットがあって、俳優事務所ではあるんですけどジャニーズみたいに研修生がいたり歌って踊ったりしていて、生歌重視、ダンスもバキバキで目移りしまくり、結局そのユニットではない別のところに落ち着きました。

 

それが、さくらしめじPrizmaXでした。

どちらも自分にとって少し珍しい形のグループのため、気になって落ちていきました。

さくらしめじはEBiDAN内で唯一のフォークデュオ。

PrizmaXミャンマー人のメンバー、アメリカとのハーフのメンバー、フランスのクウォーターを含めたツインボーカルの5人組、ダンスボーカルグループ。←また5人…。

 推しはメンバーカラー緑、最年少、グループ内では唯一大学に進学しているため、インテリキャラ的存在でした。それと、天てれの元てれび戦士(2008~2009)。

 

⑤そして2018年~2019年。

6月にPrizmaXのメンバーがひとり脱退

(私の推しではなかったけど)

→4人体制

→12月にワンマンライブ追加公演(4人新体制をお披露目するコンセプトのはず)でボーカルメンバーのスケジュールが合わず3人で5人時代のライブ鑑賞会実施

→2019年1月1日に新メンバーオーディション(一般応募)

→3月に3人加入、コンセプト変更、大文字表記に変更

 

ーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!(声にならない叫び)

 

なんかメンバーは別に好きだとしても運営側というか、大人側のやり方に納得できないと本当についていくのが…(以下略)

 

⑥2019/1/23、24

PrizmaXを応援するようになってTwitterで仲良くしていた、PrizmaXファンのフォロワーさんからジャニーズJr.のTravisJapanというグループのパフォーマンス動画を教えてもらいました。

ジャニーズJr.ランドで見たことある人たちが数人いたんですがすっかり大人になっており、メンバーが増えており、ダンスはキレキレで、大変驚きました。

6年の月日を経て、全然違うところからまたジャニーズのグループにたどり着きました。

 


Travis Japan【ダンス動画】Lock Lock(dance ver.)

 

で、YouTubeのチャンネルを登録して、トラジャのダンス動画を見た後に、たまたまその前日更新だったSnowManの動画が自動再生されて。

1月は上述の通りだいぶ精神が擦り切れていたのでなんかもうよく分からないまま開いたのがコレ。

 


Snow Man 画伯たちの衝撃イラスト!【寝たら見られない初日の出ロケ(前編)】1/3

動画開いて一発目から新メンバー3人が加入してこれから9人でーす、にデジャブ感じずにはいられませんでした……。

地獄のようなコメント欄見て、1/1のPrizmaXのことを勝手に重ねて思い出してつらくなった。

なのに目が離せなくて、気づいたらSnowManYouTubeが更新される度に見て病んでました…(だいじょうぶ?)

 

雑誌のインタビューとか見てても、PrizmaXのWebインタビュー記事と重ねてしまう自分がいて、今まであった5人のPrizmaX/6人のSnowManが急に別物になることに憤ったり悲しんだり亡霊になったりする姿をTwitterでパブリックサーチして見て、どんどんつらくなっていきました。(←だいじょうぶ?)

PrizmaXSnowManもグループの歴史が長く、増員減員を繰り返していることもいろんなことを重ねてました。

そういえばPerfumeも脱退あってからのっちが後から加入したユニットですし、SexyZoneも私が好きになったあとに売り方が変わったような。YUI も今はバンドやってますけど、一度活動中休止した期間がありました……。

なんかもうこれは思い込みなんですけど、私が気になったり好きになるグループの磁場が悪くなりがちというか、運気下げがちな気がしてきました。

 

まあともかく、PrizmaXの推しがメンバーカラー緑、最年少、インテリキャラ的な立ち位置だったので似た境遇の阿部くんが気になって。

阿部くんがYUIの曲をNHKのラジオ番組でリクエストしてくれて、Perfumeの映像演出やダンスが好きと言っていたのを知り、グッと好きになりました。

ハリポタも好きだそうです。阿部くんと出身地も血液型も一致しているし、好きなものも結構合うんです。うれしい。神からの恩恵か?

 

好きになったタイミングがもし10人組時代のPrizmaXだったら、Mis Snow Man時代だったら、誰かいなくなるだけですぐファンやめてたかもしれないし。

きっとまた違った受け止め方になるんだと思う。

でも、それでも希望をもってみようかなと思ったのが、3月に買ったTV雑誌で阿部くんが言っていた「ありがたいことに戸惑ってくれている人たちがたくさんいる。そういう気持ちも全部持ってこれから歩んでいきたい」

 という言葉が刺さりました。

刺さったというか逆に喉につっかえていたものがフッて取れたみたいな。

 

 

なんかね、正直、今でも自分の意見とは違った意見に出会うとあのころの亡霊のような喪失感、行き場のない怒りに駆られることがあるんです。

Twitter見てるとたまに感情のまま吐き出してるツイートを見かけたりもしますし。

けど、あんまり負の感情を表現するのがうまくないので、自分の納得いかないコンテンツに噛みつき続けてしまうようになったらもうそのコンテンツのターゲットとする層ではないと思うので、わたしはSNSに発信することができません。

 

批判するのはひとつのコンテンツの消費者として大事な視点でもあります。でも、その言葉が少しでも丁寧さに欠けていたらどうでしょうか。

目から耳からいろんなところから新しい情報が入ってくるのに、変わらないはずがない。

多かれ少なかれ、前と今とで感じることや考えることが違うことは自然だと思えるようになりたい。

筋を通すことや約束を守ることは大切なことだけど、例えばそのために嘘をつくことが意味をなすのかどうか。

常に応援している側、消費者側として誠実でいたいです。

 

いつかまた、変わっていくことや失うことがこわくて絶望することもあるかもしれない。

きっと"永遠"や"絶対"なんてないけど、そう思うとさらに今好きなものをたいせつにできるようになる気がする。

もう少し好きでいたいな、って毎日思いながら、今はうれしいことに毎日SnowManから何かしらの供給があって好きを更新していられることがしあわせです。

ずっと好きでいられますように。